板垣恵介がナカイの窓に出演!なぜ自衛隊から漫画家に?経歴や経緯、wiki風プロフィールは?

ちょんまげ芸能ボックス 336×280 2月2日 警告来て移動済

10月19日(水)23:59~放送の「ナカイの窓」は【漫画家スペシャル】です。

この放送にゲストとして、元自衛官で現在は漫画家板垣恵介さんが出演します!

今回は

板垣恵介のwiki風プロフィール

板垣恵介の性格! 歯医者でも最高レベルの白い歯を注文(笑)

板垣恵介の経歴は? なぜ自衛隊に?

板垣恵介が自衛官から漫画家へ転職した経緯

についてまとめてみました。

それではちょんまげと一緒に見ていきましょう!

板垣恵介のwiki風プロフィール

  板垣恵介

出典:http://matome.naver.jp/odai/2144534064464950401

名前:  板垣 恵介 (いたがき けいすけ)

本名:  板垣 博之 (いたがき ひろゆき)

愛称:  板垣先生

出身:  北海道釧路市

職業:  漫画家

板垣恵介さんを知っている人からは愛称で板垣先生と呼ばれています。

筆者のちょんまげは先程知ったばかりなんですが、

板垣恵介さんを知っている人にも違和感のないように

板垣先生と呼ぶことにします。

板垣恵介さんが板垣先生と呼ばれるゆえんなのですが、

彼の生き様や人生観にあるように思います。

漫画家という職業になっていますが、これは表現的には誤りで

<漫画を描くのが超上手い格闘家>という風に見るのが正解です。

ですので筋肉むきむきの元自衛隊員で、絵を描くのも上手い人

というイメージだと彼の理解がとても早いです(笑)

板垣恵介の性格! 歯医者でも最高レベルの白い歯を注文(笑)

itagaki_01  板垣恵介の性格は?

出典:http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%9D%BF%E5%9E%A3%E6%81%B5%E4%BB%8B

勝負事は絶対勝つ!

本気や全力が好き!

何でも最強・最高レベルを目指す。

こういうまさに絵に描いたような「熱血バカ」を地で行く性格の板垣先生です。

ちょんまげとは正反対の性格のようですね。

ちょんまげは勝負事が嫌いだし、他人に負けても悔しいと感じないので

こういう「熱血な性格」の人物の話を聞くと、アニメの中だけじゃなくて

現実にもこういう人が本当にいるんだ!とちょっとびっくりします。

ここで、知っている人が少ない板垣先生の

ちょっとした歯医者でのエピソードを紹介しますね。

陸上自衛隊の第1空挺団という最も過酷でハードな場所で

自分を磨き続けてきた板垣恵介さんですが、ある時になって

自分には筋肉や格闘技の心得はあるが、男性としての魅力に欠けていると感じます。

それで女性でも男性でも、笑った時に歯が白いと魅力的だと気付いた板垣先生は、

歯医者へ行って歯のホワイトニングを試みますが、

医者に「白さは20段階ありますが、どうしますか?」と聞かれると

「もちろん1番白いので!」と即答します。

医者に、「それは白すぎて不自然になるからやめておいたほうが良い」

と止められる板垣恵介さん。

「じゃあ先生だったらどの白さにするの」と歯医者さんに相談し、

「私でしたらこの白さを選びますね」と返答されると

「じゃあ俺は先生よりも1段階さらに白いレベルで」と答える板垣先生(笑)

歯の白さだってもちろん歯医者さんなんかに負けたくない!

以上、板垣恵介さんの性格が分かるちょっとしたエピソードでした。

もうまさに漫画の世界のキャラクターのような人物ですよね。

面白すぎます。

板垣先生のような人といると「甘ったれるな」とか「勝負は勝つまでやれ」なんて

怒鳴られそうで怖いなあと感じます(笑)

漫画家さんというと文化部的な、ちょっと内気で穏やかなイメージがありますが、

板垣先生は真逆で、スポーツマン精神というか

本物の格闘家と同じレベルの考えを持っています。

なんで漫画家になったんだよ!(笑)

とツッコミを入れたくなりますよね。

さらに詳しく板垣恵介さんの面白エピソードを聞きたい方はこちらもおすすめです。

このラジオ番組?がめっちゃ面白いです。

続いて、板垣恵介さんの経歴を自衛隊時代から順に紹介していきますね。

板垣恵介の経歴は? なぜ自衛隊に?

img_07bf78eb00a3ad3c05bc33f1a7cbb1c82131733 なぜ自衛隊に?

出典:http://toyokeizai.net/articles/-/78310

もともとは会社員だったという板垣恵介さん。

ではなぜ会社をやめてまで自衛隊へ方向転換したのでしょうか。

普通だったら一度会社に入ったらそこに落ち着いてしまうと思うんですがね。

調べてみたら、ここにも板垣先生らしい理由がありました。

もともと格闘技に対するあこがれが幼いときから強く、

高校時代には少林寺拳法に打ち込み、2段位を取ってしまうほどです。

高校卒業後は大学へは進学せずに、そのまま地元の企業に就職します。

高校で少林寺拳法2段を取ってしまうほどですから、

格闘への熱は冷めることを知りません。

そんな板垣先生は会社の勤務最中も隠れて筋トレをしていたそうですが

同僚に変な目で見られるということに悩み退職します(笑)

そうした理由から、

いかなる時に筋トレをしても変な目で見られない自衛隊へ

20歳の時に転職します。

ツイッターでは

という意見も見られます。

ちょんまげとしては、自衛隊へ入った理由がまっとうかどうかよりも

とにかく板垣先生はぶっ飛んでいるなあと強く思いますね。

筋トレや格闘技が大好きすぎて自衛隊へ入るなんてあまり聞かないですよね。

しかも、板垣先生が所属したのは第1空挺団という所です。

ちょんまげの知る限りでは、

自衛隊の中でも最も過酷な部隊です(笑)

普通は筋トレが大好きなだけでは第1空挺団には入れませんからね。

へなへなのちょんまげでは何回生まれ変わっても第1空挺団に

入れそうにないレベルの難易度です。

というかそんなキツイ部隊には生まれ変わってまで入りたくない(笑)

そこに格闘技への愛情だけで入ってしまったのが板垣先生なんですね。

筋トレや格闘技への愛情は日本でもトップクラスなんじゃないかと

思ってしまいます。

ところが板垣先生は30歳になった時になぜか自衛隊を辞め、

真逆の方向の漫画家に再び方向を変えます。

板垣恵介さんにとっては自衛隊は天職のはずですが

一体何があったのでしょうか?

まさか板垣先生に限って

「キツすぎた」とか「辛かった」というような弱音は

吐きそうにありませんけどね。

漫画家へ転職した理由がとても気になってしまいます。

続いて、漫画家になった理由や経緯について見ていきましょう!

板垣恵介が自衛官から漫画家へ転職した経緯!

2  自衛隊から漫画家

出典:http://tamashii.jp/special/zero/baki/interview.html

自衛隊の中でも陸上自衛官というエリートにまで登りつめた板垣恵介さん。

しかし、なぜか突然辞めて、漫画家になることを決意します。

筋トレし放題、格闘技を極め放題の自衛隊を辞めてまで

漫画家にならなければ行けない理由があったのでしょうか。

それについて調べてみたのですが、

ちょんまげでは到底理解不能な理由でした(笑)

その理由が

矢沢永吉さんの「成り上がり」を読んで、

矢沢さんに並ぶには描くしかないと感じたから。

出典:http://togetter.com/li/360564

なんだそうです。

矢沢永吉さんに並び立とうとするのも凄い向上心だなと思うのですが、

そこで描くことに走るのもなんだか凄いなあと・・・。

しかも矢沢さんのように本を書くのではなく、

よりにもよって漫画を描くという・・・。

もういろいろと訳の分からない感じになってますね。

まあ「頑張る」とか「本気でやる」のレベルが我々と違う次元の方ですからね。

そして漫画家になってからは、

板垣先生の自身の格闘技の経験や心得からなるリアリティのある

格闘漫画を描き、あっという間に人気漫画家になってしまいました。

板垣先生はもう何をやっても上手く行きそうですよね。

ちょんまげにはそう思います。

矢沢永吉さんに並び立とうと漫画家になった板垣恵介さんでしたが、

次は一体どんな職業につくのでしょうかね。

ちょんまげには「漫画家」という職業が

板垣先生の行き着く最終形態では無い気がします(笑)

まとめ

今回は、

10月19日(水)放送の「ナカイの窓」は【マンガ家SP】に

ゲストとして漫画家の板垣恵介さんが出演するということで

いろいろと気になることをまとめてみました。

どんどんと職業を変え、自分を進化させていく板垣恵介さんですが

これからは一体どういう姿を見せてくれるのでしょうか?

今後の活躍に期待していきましょう!

スポンサーリンク
ちょんまげ芸能BOX 336×280
ちょんまげ芸能BOX 336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ちょんまげ芸能BOX 336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です