紅蘭の弟が事故?死因は転落?原因や真相は?

ちょんまげ芸能ボックス 336×280 2月2日 警告来て移動済

有名な大御所俳優としても知られる草刈正雄の娘としてテレビにも出演するようになってきた紅蘭さん。

そんな紅蘭さんについて調べていると一緒に「」という言葉が関連キーワードが表示されます。気になって見てみるとどうやら紅蘭さんの弟が事故にあったであろうことが分かりました。

今回はそれらについてどういうことなのか詳しく見ていきます。

紅蘭の弟は?

otouto 出典:http://laughy.jp/1445859036017100788

紅蘭さんの弟さんは草刈雄士(くさかりゆうし)さんという方で、ラッパーをされていたそうです。

見た目はちょっと怖そうですね。紅蘭さんはけっこうヅカヅカと誰彼問わずに話す性格だと見ていて思いましたが、弟さんも案外似たような性格だったりするのかもしれません。

少なくてもこの容姿で上品で控え目な性格には見えませんね。

紅蘭さんの弟さんは「ズットズレテルズ」というバンドで活動していたそうですね。バンドは2008年に結成されましたが、わずか1年で解散しています。バンド解散後は幼馴染みたちと一緒に新たなバンドを結成して、その中で中心人物として活動されていたそうです。

ズットズレテルズってめちゃめちゃ変な名前だなと個人的には感じたんですが、「ずっとズレてる人たち」という意味らしいですね。自分の中では「ズットズ・レテルズ」と区切って読んでいたので某冒険ゲームのドラクエかなにかの呪文かなと思ったのですが、「ズット・ズレテルズ」と読むことで疑問は解決しました。

バンド活動では中心的な人物としてメンバーの支えになっていたそうですが、その証拠がこちら。「KANDYTOWN」という新しく結成したバンドのメンバーの1人が紅蘭さんの弟(草刈雄士さん)について話しています。

俺らは彼の事を「KING」って呼んでる。
それぐらい、YUSHI(草刈さん)の存在が大きいですね。

YUSHIが俺らの中心だったし、
みんなの判断もそうだと思う、

YUSHIがNo Goodだって思うような事はやらないっていうのが、
自分達の基準になってると思います。

KANDYTOWNにリーダーはいないけど、
強いて中心人物を上げるなら、YUSHIです。

出典:http://koimousagi.com/13241.html

キングって呼ばれ尊敬されていたそうですね。ちょんまげの人生を振り返る限りではキングと呼ばれたことも人から尊敬されたこともないような気がするので羨ましいですね。

スポンサーリンク

紅蘭の弟が事故死?

そんな自分の人生を謳歌していた草刈雄士さんですが、良い人ほど早死にするとはよく言ったもので、23歳の若さにして亡くなられたようです。

2015年2月14日に、東京都渋谷区にあるマンションから転落して亡くなられています。このマンションはお父さんの草刈正雄さんが個人事務所としても使用しているようで、事件から2時間後に事故現場に駆けつけ、「なんで死んだんだあ!!」と絶叫し、横たわる草刈雄士さんのそばで地面に突っ伏して泣き崩れていたそうです。

想像しただけでも残酷ですよね。もしちょんまげだったら仕事に手がつかないというか、仕事を辞めるレベルでショックを受けるかもしれないですね。自分の子供が死んだらなんて想像もつかないですし、したくもないですよね。

事故の原因は転落死ということで一般的には言われているようですが、自殺や薬など様々な声が出ているようで、事故の詳細はなかなか複雑なようです。

それについて事件の真相を見ていきましょう。

紅蘭の弟の死因は?

紅蘭さんの弟さんについては死因がいろいろと噂されています。

精神病、薬、先程お話しした転落、なぜたくさんの原因が騒がれるのかというと、これら1つ1つが密接に関わっていた可能性があったのです。

実は草刈雄士さんは長いあいだ躁鬱病(そううつびょう)に苦しんでいたそうです。躁鬱病とは双極性障害とも呼ばれ、ハイテンションな時期と落ち込む時期を交互に繰り返す病気です。

ちょんまげの近所のおばさんにも躁鬱病の人がいましたが、いつも怒っていて目を合わせただけで睨まれたり小言をブツブツと言ってきたり、かと思うとすごいニコニコ笑顔で饒舌に話しかけてきてくれることもあったり、そんなご近所さんが昔いましたね。

草刈雄士さんもそういった症状に苦しんでいた可能性が考えられます。草刈雄士さんは躁鬱病の治療のために強い薬も飲んでいたようで、その薬の副作用でフラフラしており誤ってベランダから落ちてしまったとされています。

死因の1つと噂される薬というのは危険な薬物ではなく、あくまでもうつ病の治療薬という意味のお薬でしょう。しかしながら、個人的に疑問に感じるのは薬の副作用でフラフラしている人がベランダに出ようと思うのかということが引っかかりますね。

もしちょんまげがお薬のせいでフラフラしていたらベランダに向かおうとは思わずにベッドでずっと寝てると思います。わざわざベランダに出たいとは思わないでしょうね。

おそらく自殺だったのではないかと主張する人はちょんまげと同じ理由だと思います。

しかし、ベランダから転落して路上で倒れていた草刈雄士さんは、ベランダの手すりの一部を握っていたということですので、自殺ではなく誤って転落したと一般的には言われています。

まとめ

今回は紅蘭さんの弟さんについて見ていきました。

今回の内容を簡単にまとめます。

・紅蘭さんの弟は草刈雄士(くさかりゆうし)さん

・草刈雄士さんは23歳で亡くなった

・一般的には転落が死因だとされる

・他には少なからず躁鬱病やその薬の副作用も関係している

スポンサーリンク
ちょんまげ芸能BOX 336×280
ちょんまげ芸能BOX 336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ちょんまげ芸能BOX 336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です