大谷亮平が世界さまぁ~リゾートのゲストに!韓国語は?彼女は?出身は?大学はバレーボール特待生?wiki風プロフィールは?両親の国籍!

ちょんまげ芸能ボックス 336×280 2月2日 警告来て移動済

10月8日(土)24:00~放送の「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」に

韓国からの逆輸入俳優大谷亮平さんがゲストとして出演します。

今回は、そんな大谷亮平さんの、

wiki風プロフィール

出身は?両親の国籍は?

韓国語を全くしゃべれないのに韓国へ行く!

出演している韓国映画は?

彼女は?結婚している?

出身大学は?バレーボールで特待生?

今回は大谷亮平さんについてまとめていきます!

それではさっそく見ていきましょう!

大谷亮平のwiki風プロフィール

83  wiki風プロフィール

出典:http://mirepapa.jp/2084.html

・名前:  大谷 亮平 (おおたに りょうへい)

・本名:  大谷 慶彦 (おおたに よしひこ)

大谷亮平って本名じゃなかったんですね。ずっと本名かと思ってました。

・生年月日:1980年10月1日

・年齢:  36歳(2016年10月8日現在)

ちょうど誕生日が来たばっかりですね。おめでとうございます。

・出身:  大阪府

・血液型: O型

・身長:  182cm

・体重:  72cm

身長182cmで72kgはスリムですね。

身長170cm代でも70kg~80kgの人はたくさんいます。

身長182cmの人は向井理さん、羽鳥慎吾さんなんかがいますよね。

・職業:  俳優、モデル

・事務所: アミューズ

・得意なもの:韓国語

大谷亮平さんは韓国語が得意で、韓国語版の映画作品などに多数出演しています。

韓国語が喋れるというだけでこういう仕事もあるんだなあと思いました。

大谷亮平の出身は?両親の国籍は?

500x452x2e6e080a8c52b78a3ea668c49af44100_jpg_pagespeed_ic_m1dcgamgce   韓国出身なの?

出典:http://life-watcher.com/8455.html

大谷亮平さんを検索すると、

必ず一緒に付いてくる単語が「韓国」や「韓国語」。

大谷亮平さんを知らない人は、

大谷亮平さんは韓国人なのか? 両親のどちらかが韓国の国籍なのか?

ということを考えると思います。

これについて調べてみましたが、

大谷亮平さんは大阪府生まれの日本人で、両親も日本人でした。

韓国での仕事が非常に多かったので、

私も実家は韓国にあるのかな~と考えたのですが、

その可能性は極めて低いようです。

全くの見ず知らずの土地に行って仕事ができるなんて

亮平さんは肝が座ってますよね。

大谷亮平は韓国語を全くしゃべれないのに韓国へ行く!

fadafc90070d48648f0677f99bbf5cd1 ドーナツのCM

出典:http://room-303.net/actor/9428/

2003年に韓国のドーナツのCMでブレイクしたことがきっかけで

オファーを受けて韓国で活動することが決まります。

最初は韓国語も全く喋れなかったという大谷さん。

韓国に来てからは日本人の役として、韓国語を一切喋らない形で

映画の作品に出演したりしていたそうです。

そして、仕事の傍らに韓国の語学学校に通って

猛勉強したそうです。(下の出身大学の所で詳しく紹介)

オーディションに合格した際の、韓国での最初のCMはこちらとなります。

30秒あたりから見ることをオススメします。

韓国語を全くしゃべれないのにオーディションを受け、

しかもその後映画作品とかにも出ているというんですから

凄いなあと感心します。

自分だったら怖くていきなり韓国に行くなんて無理ですね~。

まずは韓国語を覚えるため、韓国語教室に通う日々から

始まっちゃいそうです。

大谷亮平の出演している韓国映画は?

韓国に来てからは、既に10年以上が経つという大谷亮平さん。

今ではペラペラに喋れるまでになりました。

韓国語が上手に喋れるようになってからは、

『バトル・オーシャン/会場決戦』や『神弓 -KAMIYUMI-』といった

歴史ものの映画の将軍役・武将役として出演しています。

%ef%bc%91

出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1997400

この映画『バトル・オーシャン/会場決戦』は

歴史上の鳴梁海戦を描いた作品なのですが、

戦闘シーンが激しすぎて、大谷亮平さんは耳に大怪我を負いました。

26針も縫う大怪我で、耳が裂けながらも撮影を続けたそう。

もうハンパないですね!

私だったら、のたうち回って意地でも撮影中止にさせちゃいます!

だって耳が張り裂けそうなんですよ!

耳を失ってからでは遅いですからね。

それでも撮影を続けて作品を完成させるなんてまさに俳優の鏡ですよね。

そんな大谷亮平さんは「寡黙で真面目な武将」という

イメージが韓国では強いそうです。

そして、こちらが神弓の予告動画です。

めちゃめちゃ面白いですよ。

こちらも歴史の大戦を描いた作品で、

迫力あふれるシーンが見所ですね。

韓国に10年滞在って、思ってた以上に長いですよね。

「継続は力なり」なんて言いますけどまさにその通りですね。

今では韓国で地位もキャラも確立されていて尊敬します。

最近は、若者が入社して3ヶ月で会社を辞めるなんて聞いたりしますが、

大谷亮平さんのような現地で踏ん張る力というのも

ときには重要かもしれませんね。

大谷亮平の彼女は?結婚している?

%ef%bc%92 出典:http://そうだったんだ.com/entertainer/9327/

渋いイケメンで竹野内豊さんにも似ていると言われる大谷亮平さんですが、

彼女はいるのでしょうか? もしくは結婚しているのでしょうか?

調べてみました所、大谷亮平さんは結婚していませんでした。

そして、彼女もいないということでした。

確かにかっこいいというのは分かりますが、

現在仕事でとても忙しいのが大谷亮平さんです。

とても恋愛どころではないですよね。

しかし、大谷亮平さんは以前、インタビューで

韓国の江南の女性は積極的だ」とも答えているので

現地では女性から積極的なアプローチを受けていた可能性もあります。

現在は彼女がいないとしても、モテるのは間違いないようです。

私も女性からアプローチを受けてみたいですね。

韓国で、女性からアプローチを受けるというのは

どういう感じなのでしょうね。

調べてみたら、韓国の女性は気が強くてわがままな人が多いそうですから、

「今度の日曜は絶対デートね!開けといて!」

みたいな感じで一方的に予定を決められてしまったりするのでしょうか。

だとしたら、それはそれで嫌な気もします。

最初の頃はよくても長続きはしなさそうですよね。

大谷亮平の出身大学は?バレーボールで特待生?

500697_pcl

出典:http://blog.fujitv.co.jp/goody/E20160509003.html

大谷亮平さんは、韓国語もペラペラで

日本に逆輸入俳優として帰ってきました。

ここまででも経歴がなかなか凄いので、大学などの出身校が気になりますよね。

それで調べてみたのですが、出身大学の情報は一切ありませんでした。

しかしながら、高校からバレーボールに打ち込み

バレーボールの特待生として大学に入学したそうです。

スポーツで特待生を取れるなんてかっこいいですよね。

渋いイケメンの人ってだいたい筋肉が凄かったり、

スポーツが得意だったりするんですよね。

何かのスポーツが出来るというのも、

イケメンとしての最低限の必要条件なのかもしれませんね。

f1a67704e4a1ec04d0bd3981fe18489c   延世大学

出典:https://ryugaku.kuraveil.jp/detail_experience_2444/

ちなみに、

大谷亮平さんは韓国に渡った際に、

韓国語を勉強するため、延世(ヨンセ)大学に通っています。

ヨンセ大学は語学学校ということで、

大谷亮平さんはここで韓国語を基礎から学んだのでしょうね~。

まとめ

今回は、10月8日(土)24:00~放送の

7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」に

大谷亮平さんがゲストとして出演するということで気になることをまとめてみました。

今回のさま~ずさんの「7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート」では

東アフリカの有名なリゾートアイランドを取り上げるそうです。

海の透明度がヤバイらしく、放送がとても楽しみですね!

第二のディーンフジオカと呼ばれる大谷亮平さんは

一体どんな反応を見せるのでしょうか。

大谷亮平さんの今後の活躍に期待していきましょう。

なお、「世界さまぁ~リゾート」にレギュラー出演している

高嶋香帆さんのことが知りたい場合はこちらをご覧下さい。

→(世界さまぁ~リゾートに高嶋香帆がレギュラー出演!すっぴん画像がかわいい!カップは?彼氏は綾野剛?wiki風プロフィール付き!

スポンサーリンク
ちょんまげ芸能BOX 336×280
ちょんまげ芸能BOX 336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ちょんまげ芸能BOX 336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です