八木かなえはなぜ男好きと呼ばれる?原因の私服の画像は?

ちょんまげ芸能ボックス 336×280 2月2日 警告来て移動済

こんにちは。ちょんまげです。

今回は八木かなえさんについて見ていこうと思います。

目次はこちら。

目次

八木かなえのプロフィール

八木かなえはなぜ男好きと呼ばれる?

・真相は?

・個人的な憶測、想像

八木かなえの私服は?画像あり!

それではさっそく紹介していきます。

八木かなえのプロフィール

1

名前:   八木 かなえ (やぎ かなえ)

出身:   兵庫県神戸市

生年月日: 1992年7月16日

年齢:   24歳

身長:   152cm

職業:   スポーツ選手

競技:   ウエイトリフティング

種目:   女子53kg級

八木かなえさんはもともと器械体操の選手だったそうです。ウエイトリフティングはデカいダンベルを持ち上げる競技で、器械体操はアクロバットですから似ているようで全然違うスポーツなんですね。

器械体操は5歳(幼稚園の時)から始めて中学生の時には全国大会で7位になるほどの実力を身に付けたのですが「10年で一区切り」という素人にはよく分からん理由で器械体操をやめ高校入学の時期に全く異なるウエイトリフティングの道を歩み始めました。

もったいないですよね~。日本で7位の座まで登りつめたのに器械体操をあっけなく捨ててしまえるのはやはり我々凡人とスポーツへの向き合い方が根本的に違うのかもしれませんね~。

そしてここからが凄いと感じたのですが、ウエイトリフティングを始めてから8ヶ月でなぜか「アジアユース48kg級で優勝」という功績を残しました。

ちょっと待て。日本はどこへ行った? 日本で優勝するのを通り越していきなりアジアを制してしまった八木かなえさん。始めてから8ヶ月の高校1年生が日本を置いてけぼりにしてアジアで優勝してしまうとはどんな魔法の持ち主だよと突っ込まずにはいられない。しかし、ご安心あれ。アジアを制してからちゃんと国内の大会でも優勝して日本も制しているので順番は狂ってしまったが、とりあえずは普通の女の子が努力を積み上げて強くなった結果といえるだろう。ちょんまげは途中まで「このひとは魔法少女であのドでかいダンベルを摩訶不思議な力を使って空中に浮遊させているんじゃないか」とおかしな妄想を持ち出して自分を無理やり納得させていたのであった。

プロフィールついでに八木かなえさんのウエイトリフティングの記録も載せておきます。

女子53kg級:スナッチ87kg、クリーン&ジャーク112kg、トータル199kg

素人にはこれがどういうことなのか全然分からないが、とりあえずはこれがアジアを制してしまう力なのかあ~と感慨にふけっておけば良いのではないだろうか。

八木かなえはなぜ男好きと呼ばれる?

巨大な鉄の棒を軽々と持ち上げる筋肉美女が八木かなえさんである。

かわいいのは顔だけで性格はガツガツしているのだろうかと考えていた矢先に目に入ってきたのが、「男好き」というキーワードであった。

かわいい顔で異性にモテる人が男好きというのは世間でもよくありがちなパターンなので「やっぱりな~」とどこかガッカリしながらも事の真相を調べてみることに。

真相は?

それでどういう真相なのか20字以内で簡単に説明すると、「彼氏がいるのにモテたいと発言したため」である。

これは大学時代のインタビューが原因だったようで、筋肉隆々の肉体でありながら私服がスカートやワンピースといったものが多かった八木かなえさんはインタビューでオシャレについて語った時に、なぜオシャレにこだわるのかを「モテたいから」と答えたからだそうです。

彼氏が既にいるのに、ガンガンおしゃれをして「もっとモテたい!」的な発言をしたらそりゃ男好きと呼ばれてもしょうがない。

そう感じるのはちょんまげだけではないはずである。今更だがちょんまげというのは筆者のペンネーム的なものである。

個人的な憶測・想像

ところで、女子というのは恋人ができると急に化粧に力を入れるようになったり、私服の感じが変わったりするものだが、ちょんまげが1つ思うのは彼氏ができたからオシャレに目覚めたという線である。

ここからは個人の憶測でしか無いのだが、

彼氏ができる

オシャレに積極的になる

インタビューで最近のオシャレについて語る

公の場で「彼氏にもっと注目してほしいから」とは言えない

「モテたいからオシャレしてます」とごまかす

世間から男好きと噂される

おおよそ実際のところはこんな感じなのではないだろうか。女性が男性からモテたいというある種の普遍的な欲求を持ってなにがいけないのか。そうも思ったのだが、そんなことより世間の声というのは改めて怖いものだなと考えさせられたのが今回のこの一件である。

八木かなえの私服は?画像あり!

オシャレが原因で男好きと呼ばれるようになってしまった八木かなえさんですが、一体どんな私服を着ているのでしょうか。

今回はおまけに八木かなえさんの私服画像も集めてみました。

3

これは割りと有名な画像かも。私服がなんかお嬢様のような感じですね。

ちょんまげのボキャブラリーが足りないせいでうまく説明できないのだが、PS用ゲームソフトのバイオハザード1に出てくるような広々とした豪華なダイニングキッチンで「これから朝食ですのよ!」と言わんばかりの私服である。

4

これも割りと有名かもしれませんね。

またまた少ないちょんまげのボキャを振り絞って出てきたのは「THE 女子」という形容である。我ながら自分の語彙力のなさを痛感してしまう。こんなフワフワな私服を着た女子の実態が世界クラスの重量挙げの筋肉ムキムキの選手というのだから驚きである。

もうお気づきかもしれないが、もろもろの事情により今回は顔なし画像を紹介していきます。どうかお許し下さい。

5

画像がちっこくて笑ってしまう。どうしてこんなものまで載せようと思ったのかと自分に問いただしたいところではあるが、あまり深くは考えずに今は画像をのせる作業に没頭しよう。

相変わらずフワフワ系ですね。そして相変わらずちょんまげのこのボキャの無さである。お前はフワフワ系しか言えないのか。

しいて解説らしい解説をするなら、下のスカートはベージュ系の色合いのものが多く、上はピンクの柔らかい印象を与えるものが多いというくらいである。そろそろアパレル関係で働くひとに記事の執筆を交代したいところだ。

6

こちらもフワフワ系。そしてちょっとばかり「チャラさ」を感じてしまう。チャラいと言っては失礼かもしれないが、イケイケな印象を受けるのはちょんまげだけではないはずだ。こういう私服を着てインタビューで「モテたい!」なんて発言した日には、確かに男好きというあだ名を付けられても文句は言えないだろうと思ってしまう。

そういえば『HERO×HEROインタビュー』という番組では「最近は肩を出したような露出度の高いファッションにも挑戦している」と言ってましたね。なぜその肩を露出させた私服で番組に出演しないんだよ!と思った男性は少なくないはず。

まとめ

今回は八木かなえさんについて見ていきました。

簡単にまとめたいと思います。

・八木かなえが実際に男好きかどうかは不明

・男好きと呼ばれるようになった理由は、彼氏がいるのに「モテたい」と発言したため

・私服はフワフワした印象を与えるものが多い

最後にいつもどおり今日の一言を言って締めたいと思います。

今日の一言:ファッションの話題だと記事書くのつらすぎる!

スポンサーリンク
ちょんまげ芸能BOX 336×280
ちょんまげ芸能BOX 336×280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
ちょんまげ芸能BOX 336×280

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です